水素サプリに副作用あるの?おすすめはどれ?

水素サプリ副作用おすすめ

水素水の効果的な飲み方

 

 

高い抗酸化作用が美容や健康の分野で注目されている水素水ですが、せっかく水素水を飲むなら効果的に摂取したいところです。水素水を効果的に摂取するためには、以下のような点に注意して選びましょう。

 

○含有量
水素水は同じ量の水素水でも水素の濃度には違いがあり製品によって様々です。そして水に溶ける水素の量は限界があり約1.6ppmで、水素濃度が低い物を飲んでも効果は実感しにくいですから、出来るだけ濃度の高い物を選んで飲むように心がけてください。

 

○容器
水素は空気に蒸発しやすいので、水素を豊富に含んでいても密封度の低い容器では水素が抜けてしまいます。水素水は密閉された容器に入っている事はもちろん、1回で飲みきれる量であることも重要なポイントと言えるでしょう。水素水は薬とは違いますから、摂取量やタイミングには縛りはありません。ですが以下のような水素の特徴や効果を理解して、自分に合った飲み方をする事も大切です。

 

○活性酸素の除去
水素の効果は体内で発生した悪玉の活性酸素を除去する事で、この効果を活かすためにも活性酸素が大量に発生しがちな以下のタイミングで摂取すると活性酸素の害から守ることが期待できます。

 

運動やスポーツをする時・ストレスを感じた時・紫外線を浴びた時・喫煙や飲酒時・空気の悪い所に行った時・睡眠不足の時

 

○使用しなかった水素は体外に排出
体内に上手く取り入れられなかった過剰な水素は体外に出されてしまうので、水素水の飲用で過剰摂取の心配はいらないでしょう。以上のように水素は体内にストックする事が出来ませんから、1度に大量摂取しても無駄になってしまう方が多くなってしまいます。水素水は1日に何回かに分けて、特に活性酸素が多くなる直前に摂取するのが効果的ですが、

 

1日に1回だけ摂取するとしたら、活性酸素が発生する活動前の朝に水素水を摂取するのが良いでしょう。入浴前や就寝前なども良いですが、トイレが近くなる可能性もあるので特に就寝前は適量を心がけるようにしておきましょう。常に様々な活性酸素の危険性にさらされている現代の状態では、水素水の摂取も以上のような点に注意して効果的に取り入れるように心がけましょう。

 

水素水はいつ、どんなタイミングで飲むか

 

水素水を飲むようになると、どのようなタイミングで飲むのが1番良いのか考えてしまいます。飲み方だけで言うと特に決まりはありませんから、いつ飲んでも一定の効果は期待できます。ですがタイミングという点でいうと、活性酸素による酸化ストレスを受けやすい時間帯が効果的と考えられます。

 

例えばジョギング等の運動をする時などは水素水を少し多めに摂ると良いですし、外出先で紫外線を浴びる事が多いと思うような日には、外出前に飲んでおくのも効果的です。特に夏の外出前には水素水を飲む習慣をつけるようにしましょう。仕事や家事でのストレスも避けて通る事は出来ないものです。

 

疲労が溜まったり極度のストレスを感じたときには、活性酸素の悪影響を受けやすくなるので多めに水素水を摂取するようにしましょう。悪い生活習慣の代表格として夜食や睡眠不足、運動不足などがあります。寝不足や運動不足で体がだるいと感じた時にも、水素水を摂取するように心がけましょう。

 

またお酒を飲みすぎて悪酔いや、二日酔いになった時には水素水が最適です。悪酔いや二日酔いには、肝臓でアルコールが分解された時に出るアセトアルデヒドという毒物の影響を受けています。その時、肝臓は活性酸素の悪影響を受けやすくなっていて、更にアセトアルデヒドの分解で体に水分不足が起こっているのです。

 

もちろん水分補給はスポーツドリンクでも良いのですが、水素水なら水分補給と共に酸化ストレスを防ぐという効果があります。悪酔いや二日酔いの回復には、ビタミンやミネラルを多く含む食べ物を一緒にとるとより効果的です。ですから全国の名水に水素を溶け込ませたアルミパウチ容器の水素水なら、天然のミネラルがすでに溶け込んでいるので、美味しい上に二日酔い回復できるのですから一石二鳥と言うわけです。

 

水素水は普段飲むのであれば、1日に数回に分けて摂るのが効果的な飲み方だと言われていますが、1日に1回だけと限定するなら、朝1番が良いでしょう。なぜなら寝ている間は水分を摂っていませんし、寝汗などで水分が体から排出されますから体は水分不足になっているわけです。美容と健康のためにぜひ水素水を取り入れた生活を検討してみましょう。

 

水素水と動脈硬化の予防と改善

 

生活習慣病の1つとして動脈硬化という言葉を良く耳にするかと思います。動脈硬化は血管壁が硬く、もろくなる事を指し、血管の伸縮性が失われると共に血管内腔が狭くなるために、血液の循環機能が低下して、多くの病気を引き起こす元凶となるのです。

 

動脈硬化によって引きこされる病気は、高血圧、脳梗塞、脳溢血、心筋梗塞、狭心症など多くの生活習慣病と、閉塞性動脈硬化症や慢性腎臓病などがあります。

 

動脈硬化になぜなるのかについて詳細な部分は省きますが、次のような過程で起こるとされています。まず高カロリーの食事や運動不足によって、過剰なLDLコレステロールが発生し、一般的に聞かれるドロドロ血という状態になるわけです。

 

そしてLDLコレステロールが血管壁面に張り付いてしまい、内皮細胞の間を通り抜けて内膜に入ります。活性酸素が発生して、LDLコレステロールを酸化させ、変性LDL(酸化LDL、過酸化脂質)になります。

 

そこで血管内壁内のマクロファージが変形LDLを取り込み、血管内に蓄積して少しずつ血管を詰まらせていきます。
詰まった血管は血管壁の弾力を失って、硬くてもろい、切れやすい状態になるのです。

 

このような動脈硬化を引き起こした血管は、傷ついたり破断したりするたびに、血小板による修復を受けますが、その修復時の血の塊(血栓)が血管からはがれて、脳の血管を詰まらせると脳梗塞を引き起こすとされています。

 

水素サプリのランキングを飲用すると体内の悪玉活性酸素を体外に排出するので、LDLコレステロールが酸化して変性LDLに変化する作用を抑えます。また水素水は血液をドロドロ血液状態からサラサラ血液状態へと変えてくれる効果があるので、

 

詰まり気味の血管でも血流ストレスが少なくなるための長期的な改善が期待できるのです。このように生活習慣病などの危険性の高い疾患は、突き詰めると活性酸素が原因とも考えられます。その活性酸素を除去する力がある水素水を毎日飲む習慣をぜひ取り入れて、健康な毎日を心がけましょう。

 

わかさのミネラルについて

 

わかさのミネラルは10種類のミネラルが含まれているサプリメントとなります。現代ではミネラル不足の方が多く、それによって不調になる方が多いですが、このサプリメントは多くのミネラルの種類の中から必要な10種類を厳選しています。

 

バランスを考えることで、とにかく健康体を維持するという目的で作られております。健康に気を使っている人や心配な方に飲んでもらいたいサプリメントです。

 

さらにクエン酸が配合されているのでミネラルの吸収率も高く、鉄やカルシウムは通常摂取するより大幅に身体に吸収してくれます。そういうこともあり、ミネラルをより取り入れることができますのでおのずと身体の調子もよくなってきます。

 

飲みやすいように臭いなどにも気を使って作られておりますのでミネラルの臭いが苦手という方であっても飲みやすくなっているでしょう。まずはどのくらいの効果があるのかというのをしっかりと把握しておくことが大切です。

 

わかさのミネラルを摂取したという方はどういった効果を得ているのかというと、すぐに身体の調子がよくなって効果が出たと実感しているという方や、外食が多いので健康のことを考えて飲み始めたら疲れが普段より取れるようになったという方もいます。

 

また、価格がお手軽なので効果は期待できないのかなと思っていたけど1ヶ月ほどで寝起きがよくなるなどの効果が出始めたという方もいます。とにかく飲み始めてみないと解りませんので是非まずは試して効果を実感してみてはいかがでしょうか。

 

他にも気になるミネラルサプリはこちらミネラルサプリメントランキング

 

 

更新履歴